2010年04月20日

<「衆参同日選」論>「消費増税」「普天間」打開へ、リセットの誘惑(毎日新聞)

 与野党通して衆参同日選を巡る憶測がかまびすしくなっている。背景には米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題と、財政危機の深刻化で先送りが困難な消費税論議がある。政権中枢の仙谷由人国家戦略担当相が同日選の可能性に言及したのも、鳩山政権で越せそうにないハードルを一挙に越える起死回生策への誘惑にかられているためだ。【須藤孝】

 「日本は財政上大変厳しい。大命題が目の前にある」。16日に鳩山由紀夫首相の退陣と同日選の可能性に言及した仙谷氏は、同日選で問うテーマに消費税を挙げた。仙谷氏は13日にも「消費税を掲げて選挙をしなければ信頼のおける政権にならない」と語っている。

 菅直人副総理兼財務相も「増税しても使い道を間違わなければ景気はよくなる」と消費税の税率上げには理解を示す。6月中に政府が策定する「中期財政フレーム」でも明確な方向性は打ち出せず、年末の予算編成というハードルを越える見通しは立たないからだ。

 ただ、小沢一郎民主党幹事長は「半年で基本が変わるのは国民に理解されない」(12日)と述べ、鳩山首相も「私が政権を担っている間は(消費税増税を)しない」(3月13日)とし、現政権では消費税増税の封印は解けていない。そんな中、仙谷氏が消費税を軸に同日選を掲げたのは、こうした政策実行の制約を取り除きたいとの思いからとみられる。

 仙谷氏の狙いはそれだけではない。衆参同日選後に、民主、自民両党内の財政再建派が結集し、民主党のバラマキ政策を攻撃する与謝野馨元財務相ら新党グループも巻き込む政界再編を視野に入れているとの見方も取りざたされている。

 仙谷氏は持論の2大政党制について「1度の政権交代で定着するものではない」と漏らしたこともある。仙谷氏と距離があるとされる小沢氏は選挙前の消費税率引き上げ論議を封印しているが、小沢氏周辺は「小沢氏が最終的に目指しているのは憲法改正と消費税だ」と指摘し、仙谷氏と考えを共有する複雑な関係を説明する。

 一方、普天間問題は5月末に政府側が「決着」を演出したとしても、米国の同意も含めた「解決」は困難で、政権の求心力低下は避けられない。「顔」を代えて局面を転換し普天間問題をリセットするという誘惑も強まる。

 菅氏に近い民主党のベテラン参院議員は「民主党は自民党の民意を問わない政権たらい回しを批判してきた。首相を代えるなら同日選で信を問うべきだ」と語った。

【関連ニュース】
民主の大勢「やるわけない」 自民、小沢氏に戦々恐々

40歳でゲーム漬け…ひきこもりも高齢化 人格固まり抜け出せず(産経新聞)
同日選で政権選択を=参院福岡で候補擁立−みんな・渡辺氏(時事通信)
帆船「あこがれ」で上海万博へ 大阪市、親善大使の高校生募集(産経新聞)
<雑記帳>都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)
龍馬とおりょうの夫婦像も! 横浜&横須賀でゆかりの地を巡る
posted by ece9dzld4w at 04:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ビール瓶で警察署を襲撃 少年3人逮捕、千葉(産経新聞)

 千葉県警東金署は7日、公務執行妨害の疑いで、同県大網白里町の自称無職の少年(18)、同県東金市の自称清掃作業員の少年(18)、同県白子町の農業手伝いの少年(18)を逮捕した。同署の調べに対し、少年らは「警察を困らせてやろうと思った」などと容疑を認めているという。

 同署の調べでは、少年らを含む7人は4日午前2時半ごろ、バイクに分散して乗車し、同市東金のJR東金駅前交番にビールの空き瓶1本を投げつけ逃走。約1時間後、同市北之幸谷の同署正門付近で、現場に向かう交通事故処理車に向けて、ビール瓶の空き瓶3本を投げつけ、署員の職務執行を妨害した疑いが持たれている。

 犯行後、乗り捨てて逃げたバイクから少年らの犯行が浮かび上がった。

【関連記事】
毛派襲撃で警官73人死亡 印中部、最悪規模の犠牲
指導者殺害で極右が復讐公言 南アで緊張高まる
武装集団が民家を襲撃、25人殺害かバグダッド南部
海賊が北朝鮮船を襲撃、9人重傷 ケニア沖
テロ計画で米民兵組織指導者らを起訴 警官狙うキリスト教過激派
「中国内陸部の資源事情とは…?」

地下鉄駅前で覚せい剤密売=容疑で自称イラン人3人逮捕−警視庁(時事通信)
将棋 羽生先勝 名人戦第1局(毎日新聞)
<日弁連>派遣法改正案の問題点指摘…参院議員会館で集会(毎日新聞)
知的障害の女性を暴行=施設の元生活支援員逮捕−千葉(時事通信)
<訃報>大野新さん82歳=詩人、「家」でH氏賞(毎日新聞)
posted by ece9dzld4w at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

光明皇后しのび 法華寺で大遠忌(産経新聞)

 聖武天皇の后(きさき)、光明皇后(701〜760年)の1250年大遠忌(おんき)法要が1日、皇后が総国分尼寺として開いたとされる法華寺(奈良市)で始まり、尼僧らが、仏教に帰依し福祉事業などに尽くした皇后の遺徳をしのんだ。

 光明皇后は、今年で1300年を迎えた平城京遷都を主導した藤原不比等の娘。仏教をあつく信仰し、薬を施す施設・施薬院を設けるなど病人や貧しい人を救済した。↓ 聖武天皇の死後に東大寺・大仏に奉納した遺愛の品々は、正倉院の代表的宝物となっている。

 大遠忌の開始を告げる法要では、尼僧らが境内を行列して本堂へ。久我高照門跡らが本尊・十一面観音立像(国宝)を前にし、読経。仏前は厳かな雰囲気に包まれた。

 大遠忌法要は7日までと5月6〜8日に営まれ、奉納演奏なども行われる。

平成の大合併に幕=改正特例法が成立(時事通信)
車炎上、子供4人死亡=実家前に停車中−北海道(時事通信)
<将棋>清水女流王位・女流王将が秋にコンピューターと対戦(毎日新聞)
京浜東北線、大宮―大船間の上下線で運転見合わせ(読売新聞)
大阪府議会 橋下知事支持の22人が新会派(毎日新聞)
posted by ece9dzld4w at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。